自動洗浄機能付き
ディスクろ過装置
スピンクリン

  • ディスクフィルター
  • 海水対応
  • ろ過精度10ミクロン~
  • 工業
  • エネルギー産業
  • 海水淡水化

システムの95%以上が樹脂で出来ているので、
腐食性の強い海水などにも最適
ミクロンレベルでの積層ろ過を可能にした
革新的なディスク技術 "スピンクリン"

スピンクリンは世界中の海水淡水化プラント、火力発電所、排水処理プラント、排水再利用設備、工業(金属加工業、自動車製造業、プラスチック製造業など)向けの水処理設備で活用されており、特に腐食性の高い流体もしくは腐食性雰囲気での運用現場において格段に高い評価を頂いている自動洗浄機能付きディスクろ過装置です。

ろ過精度10ミクロン~400ミクロンの積層ディスクにて
SS(夾雑物)を除去します

特殊形状により、高効率の深層ろ過を省スペースなシステムで実現します。
ろ過精度は10、20、40、55、70、100、130、200、400ミクロンとバリエーションが豊富です。

スピンクリンの主なろ過対象(原水)

海水

工場排水

工業用水

スピンクリンの主なろ過対象(工場・プラント内)

冷却循環水

プロセス水

排水

スピンクリンの特徴

SS捕捉力と高効率洗浄

深層ろ過の効率性と、洗浄容易性を両立させた画期的なディスクろ過方式。

腐食に強い

ろ材やハウジングは樹脂で製造。海水や腐食性のある薬品が混入した流体に対しても、低コストで高精度なろ過を実現。

コンパクトなモジュール設計

省スペースでコンパクト。モジュールを多数連結して容易にスケールアップ・ダウンすることが可能です。

海水などの腐食性がある原水に対しても、高精度ろ過を低コストで実現

樹脂で出来た溝付きディスクを積み重ねて圧縮することにより、ディスク間にできる隙間で高精度な深層ろ過を実現しました。洗浄時には積層ディスクの圧縮力を開放することにより、ろ過水側から効率よく逆洗を行います。

完全自動運転で長期間安定して運用できることから、大型海水淡水化プラントなどで数多く導入実績があります。

スピンクリンの機構と動作

ディスクは山と溝、細い山と太い山を持つ構造で形成されます。
この薄いディスクを大量に重ね、上下から圧力を掛けることでろ過のための流路を形成します。

上下に重なったディスクの溝の交差点がろ過を行なう流路形を形成します。

ろ過プロセス

洗浄時にディスクに掛けられた圧力を解放し、隙間を作り洗浄します。
そのため、高精度なろ過ディスクでも洗浄しやすくなっています。

ろ過事例

ディスクの外側から内部にかけてろ過が行なわれていることがわかります。
通常のろ過装置であれば目詰まりしてしまうような高濃度原水や、大量の固形異物を含む原水でも安定してろ過が可能です。

圧力の高まりを検知し、自動で逆洗を行ないます。

スピンクリンのラインナップ

小型のろ過装置から、複数のモジュールを連結させたシステムまで、お客様のろ過ニーズに合わせて取り揃えています。

2" スピンクリンCOMPACT

2" スピンクリン Battery

3" スピンクリン Batteries

4" スピンクリン Galaxy Battery

Super Galaxy 10"

スピンクリン
資料ダウンロード

こちらから

検証用のテストキットもご用意しております。
当社へご相談いただければお客様ニーズに合わせた機種選定からご案内が可能です。
ご検討から導入・稼働までの流れ

お問い合わせ・ご相談窓口

水ろ過に詳しい専門スタッフが、1,400台を越えるフィルトマット導入による成功ノウハウを活用し、お客様に最適なろ過装置の選定・導入をお手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください。

「ろ過装置について」とお伝えください。

03-5542-6753

営業時間 平日 9:15~17:15

お問い合わせ