ブラシ洗浄式
オートストレーナ
A型

  • オートストレーナ
  • 防爆対応
  • ろ過精度200ミクロン~
  • 工業
  • エネルギー産業
  • 上下水道
A型

高濃度原水に対応したオートストレーナ

オートストレーナA型は、高濃度原水に対応した実績豊富なブラシ洗浄式オートストレーナです。
洗浄機構にオーソドックスなブラシ洗浄方式を採用しており、プラント、製造工場、化学業界等に導入されています。

目開き200ミクロン~5.0mmのスクリーンにて
SS(夾雑物)を除去します

大きな固形異物を安定的にろ過したいケースに適しています。
水質に応じた2種類のスクリーンと、幅広いスクリーンサイズを取り揃えています。

標準スクリーンサイズ
パンチングメタル スクリーン ウェッジワイヤースクリーン
micron 3,500 2,500 1,500 800 300 200
mm 3.5 2.5 1.5 0.8 0.3 0.2

オートストレーナA型の主なろ過対象(原水)

工業用水

河川水

地下水

海水

オートストレーナA型の主なろ過対象(工場・プラント内)

冷却循環水

プロセス水

排水

オートストレーナA型の特徴

コンパクト

省スペースなコンパクト設計。既設配管にフランジ付けで容易に設置。

シンプル

オーソドックスなブラシ洗浄方式。シンプルな機構のため、コストも安価。

自動運転

タイマー又は差圧を検知しての自動洗浄、洗浄中も通水を継続可能。

ろ過精度は最小200ミクロン~最大3.5mm

主に粗ろ過領域での使用に適しており、幅広い目幅のフィルターを取り揃えています。

落ち葉、枝、ナイロン片など、特に大きな夾雑物の除去に最適

様々な機器を大きな夾雑物から保護する目的で導入されています。
配管径は80A~最大900A(36インチ)までの10種類とバリエーション豊富で、導入先の環境に最適な型式をご提案致します。

オートストレーナA型の機構と動作

ろ過プロセス

原水は入口配管からフィルター内部に流入し、スクリーンの内側から外側に抜けることにより選定目開きに応じたろ過が行われ、ろ過された水は出口配管から後段のラインへと圧送されます。
ファインスクリーン上に一定の微粒子が堆積すると、フィルター原水側とろ過水側において差圧が発生し、一定差圧に到達すると自動洗浄が 開始されます。

自動洗浄プロセス

A型フィルターの洗浄プロセスは、事前に設定されたフィルター原水・ろ過水間の差圧スイッチ(0.05MPa)、またはタイマーのいずれか 早い信号で起動します。
洗浄プロセスはドレン弁がオープンしてドレン配管が大気開放され、モーターが起動した時点で開始されます。

ナイロン製のブラシが回転を始めるとファインスクリーン上に堆積した微粒子はブラシにより剥離され、原水送水圧力とドレン配管末端の大気圧との圧力差で自然に生じる急激な水流により外部へ排出されます。

この一連のプロセスによりファインスクリーン上に堆積した微粒子は除去され、洗浄は完了します。

なお、洗浄中でもブラシと接していないその他のファインスクリーンエリアではろ過が継続されるため、洗浄中でも通水を停止する必要ありません。
洗浄に要する時間は約15~45秒であり、モーターに要する電力もわずかで済みます。

オートストレーナA型
資料ダウンロード

こちらから

仕様はカスタム可能です。特殊環境への対応のための素材変更、高圧対応等、当社へご相談いただければお客様ニーズに合わせた機種選定からご案内が可能です。
ご検討から導入・稼働までの流れ

お問い合わせ・ご相談窓口

水ろ過に詳しい専門スタッフが、1,400台を越えるフィルトマット導入による成功ノウハウを活用し、お客様に最適なろ過装置の選定・導入をお手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください。

「オートストレーナについて」とお伝えください。

03-5542-6753

営業時間 平日 9:15~17:15

お問い合わせ

一覧比較表

※通水量は運用条件により大幅に変わります。

  オートストレーナA型 オートストレーナMAP型
 
特徴 高濃度原水対応
仕様パターンが豊富
防爆対応
目開き 最小 200ミクロン 200ミクロン
最大 3,500ミクロン 3,500ミクロン
通水量(最大) 7,200㎥/時 4,500㎥/時
  詳細を見る 詳細を見る

オートストレーナ 製品一覧